people02-007離婚カウンセリング感想文 30代女性

はじめてのカウンセリングでしたが、私の中で大きな変化があった分、今日の時間まで少し時間が空いてしまったので、それまでにまた大きな不安に襲われたりするのではないかと正直怖かったです。
 
099973しかし自分でもびっくりするくらい穏やかでした。
 
もちろんずっと穏やかであったわけではなく、離婚前後、引っ越し直後はさみしかったり悲しい事を思い出したりもしました。
 
今までと違ったのは、それをどんどん掘り下げて自分で自身を追いつめたり、わざわざ不安を大きくするような想像 を膨らませていたのですが、それをせずに済みました。
 
それが、離婚や引っ越しなどの忙しさからくるものであったのか、カウンセリングによって自分自身が少しずつ意識することでの変化であるのかは今はわかりません。出来れば後者であってほしいです(笑)
 
a1380_001621帰り道、気が付いた事。
 
今日のカウンセリングまでの間、離婚や引っ越しについて後悔する場面も多々ありました。
 
ずっと馴染んだ家や保育園を変わる事で、子供自身にもさみしい思いをさせました。
 
また転園の際は、有り難いことに周りもさみしがってくれたのですが、それが逆に私を不安にさせました。
 
本当にこれで良かったのかな?と。
 
引っ越し先は少し田舎ですから、大阪市内のようにシングルマザーも少なく不安も大きいです。
誰が何を言うわけではありませんが、疎外感を感じたり、土日に親子(父母の居る子供)の姿を見ると、すごくさみしくもなりました。
 
保育園のママさんなどの結婚指輪の存在が気になり、電車ではブライダルなどの吊り広告を見るのもいやで、また若いきれいな女の子を見るだけでも自分との対比で劣等感から嫌悪感を感じるくらい、過剰反応を起こしていました。
 
099971離婚をしてシングルマザーである自分を否定して勝手に人の目を気にする日々でした。
 
ところが今日のカウンセリングの帰り道、そういっ たことが全く気になりませんでした。
 
お迎えの時も保育園のママに『新しいお友達ですよね?』と話しかけられて、素直にすごく嬉しい気持ちになりました。
 
昨日もし同じ事があったら、(シングルマザーだと分かって聞いてるのかな?)と一人で勝手な引け目を感じ嫌な気持ちを抱いていました。

でも今日は、もちろんシングルマザーである事は知らない方が多いですが、それに引け目を感じず話す事が出来ました。

全ては私のとらえ方なのでしょうが、子どもの躾も我慢ばかりでは限界があると先生が仰っていたとおり、人と人との関係で大きいのは相手の状態以上に自分の心の状態がとても大きいのかなと感じました 。

些細な事ではありますが、私の中ではすごく大きな進展でした。 また次回までに色々と落ち込んだり悩んだりする場面は出てくると思います。

繰り返す中でも、少しずつ上がっていけるように思います。次回もまたよろしくお願い致します。

カウンセリングメニューと料金