people02-007恋愛カウンセリング・心質改善プログラム 30代女性 大阪

先日はありがとうございました。

この春で「彼」との関係性が変わり、今お互いに良い関係にあるのだと再認識することができました「彼」が私を叱責することもなくなり、私もそれに怯えなくて済むようになりました。

子どもの頃からのトラウマなのか、叱責されると思うと体がすくみ、全く思うように行動できなくなるのです。幼少期から両親から強く言われ続けてきたからなのでしょうか…。

その辺りのトラウマも改善していけたらなと思っています。

恋愛依存症の原因をチェック~恋愛依存症は[改善カウンセリング]で克服

少しづつですが、以前より自分の好意や想いを「彼」に限らず、素直に伝えられるようになっ てきました。

「好意」を持つのは決して悪いことではなく、またそれを伝えることも悪いことではないのだと感じています。今までは「私なんかに好かれたら迷惑だろうな…」などと思っていたので。

伝えられる「好意」は恋愛感情の類であれば、相手の事を考えて伝えなければなりませんが、親愛の類ではあれば出し惜しみせず、出していく方が良いのだと感じました。

今までそういう感情を表にあまり出してこなかったので気恥ずかしさはありますが、積極的に行おうと思います。

また次回もよろしくお願いします。

カウンセリングメニューと料金