people02-008心質(性格改善)改善カウンセリング 大阪 感想文 30代女性
 
150722先生、こんにちは。いつもお世話になっております。
 
今回、この改善プログラムを受けるにあたり、今まで自分が意識してこなかった様々な事を知り、それを意識してすることによって物の見え方が変わってきました。
 
それは…
・店員さんを始め笑顔で人に接し過ごしている人もいれば、そうでない人もいて
見ていて接していて気持ち良いのは前者であり、前者の方が人に好かれやすい。
・人は認め、認められることによって自分の存在を確立できる。
・「その人」になれなくても、「その人のようであろう」ということは誰にでも できる。
・物事は循環していて、全て繋がっている。笑顔→嬉しい→やる気→褒められる→ 笑顔…という風に
 
ということです。
 
そして今回私が自分自身のことで「変わったかな?」と最近思った事は、以前、あるお客様から様々な要望・希望が頻繁にメールでお店に送られてきました。
 
最初は「面倒だな。今までもやってなかったのに、今更…。特に問題がある訳でもないのに。」と思っていたのですが、あまりにも熱心に言われるので渋々要望の一部を取り入れ、行っていました。
 
ですがある時、意外と楽しくそういった行動が自分や他のお客様のためにもなるのだと気付き、熱心に言ってきたお客様に対して感謝の 気持ちを抱くようになりました。
 
今までお客様の無理めな要望に対しては流すことも多く、言われたことに対して感謝の気持ちを持つことなどなかったのですが、今回は自然とこのお客様に対して感謝の気持ちを持てました。
 
またお店にのことについてオーナーさんからアドバイスを受けたのですが、それもすんなりと受け入れることができました。
 
私は口では「はい。」と言っておきながら、あまりそれを素直に受け入れられていなかったように思います。
 
つまり「素直に自分の気持ちを伝えられるようになるということは、人の気持ちや意見も素直に受け入れられるということなのではないだろうか 」ということです。
 

母親に「丸くなったね」と言われたのも、自分の素直な気持ちを伝えるようにし、相手の気持ちを素直に受け止めるように気持ちを考えて行動するようになったからなのではないかと思いました。

 
これからも、「自分の気持ちに素直に伝え、人の気持ちも素直に受け止め、それに応える」よう、過ごしたいと思います。次回もどうぞよろしくお願いします。
 
point7_4 講師からのメッセージ
最近講座の度に、いろいろな変化の報告をいただき、それを聞くのがとても嬉しく楽しみです。
今回もわざわざ掲載用に、読みやすくまとめていただきありがとうございました!
引き続き、新たな課題に取り組みながら実践トレーニングを進めていきましょう(^^)