people02-007女性の自立講座、投影法を使ったカウンセリング体験

先生、こんばんは。木曜日はありがとうございました。

初めてぬいぐるみたちとの会話、最初は違和感がありましたが、少しずつ感情移入していって、目の前の子達が生きている感覚になっていました(^ω^)
 
それぞれの思い入れによってキャラクターが変わるのも不思議な感じでした。
 
最後の「◯ちゃん」は、なぜその名前になったのかは自分でも謎でしたが、直感だったので身近にいる人や昔の知人にも思い当たる人がいません(・・;)
 
◯ちゃんはそれだけ遠い存在ということ?と思ったりしました。
 

d69e25553166db834fc403cce7903973_s

最近少ししたことで涙が出てしまうので「◎ちゃん」と会話するときは、優しく見守ってくれているような感覚になって涙が出てきました。

投影と先生が言われていましたが「◎ちゃん」を通して私を映し出しているということでしょうか?

全て私を映し出しているということ?もしくは違う誰かへの感情を映し出しているのでしょうか。

先生が父が紹介してくれている人に会ったほうが良いかを「◎ちゃん」に聞いてみてと言われて、

「会いたくなかったら会わなくていいよ」と答えた時は、私の正直な気持ちをこの「◎ちゃん」を通す事ですんなり言葉に出せるんだとビックリしました。

父の心配する気持ちもわかりますが、今の気持ちのまま会っても良い出会いにはならないという事が腑に落ちました。もやもやした気持ちが楽になったなと思います。

続けていく事で自分の事がもっと見えて来そうな気がしました。

自分にとって当たり前のことが他人には尊敬に値することもある

仕事の事ですが同じことを繰り返してしまい、それがどうしても直せない。自分が良いと思うものよりも人の評価ばかり気にしてしまいなかなか前に進めない

「デザインが煮詰まるといつもラクガキで人の顔を書いてます」と私がノートにラクガキしながら説明したのを、先生は私の所に見に来てくださり、すごく褒めていただいて「ここまでスラスラと描ける事は一般の人達にとったらすごい事なんですよ」と言われました。

job_fashion_designer

私の職場ではそれが当たり前の人達ばかりの集団ですが、一歩外に出るとそれを尊敬してくれる人がいて私の絵のファンになってくれる人がいる…

それをビジネスとして広げていく事が出来るんだと気づかせていただきました。

先生が私の絵で色々なビジネスの構想を考えて話してくださって、将来の事で盛り上がってた時は、ずーっとワクワクしっ放しでした(*^^*)

前回よりも進歩したのは本当に描きたいと思うものを描きためていくこと。

ただし成功するには続けていくことであり成功している人は継続できる人…だんだん視野が広がっていく感覚が嬉しいです。姉とのコラボもすごく楽しみです(^∇^)

次回も楽しみにしています\(^o^)/