原因不明の空虚感や不安感をなくし、心の安定を保つには?

堂々巡りの思い悩む時間は行動に変えて、問題解決に目を向ける

 
あれこれか悩んで時間だけは過ぎたけど、結局何も変わらず何も解決しなかった…なんてことはないですか?
 
本日は、あなたで過ごすたった一度の人生を、「どう解釈して理想の自分に近づけていけるのか?」についてまとめていきたいと思います。
 
せっかくゴールを決めて進もうとしていても間違った目標や方法をしていたら、いつまで経ってもたどり着けません。長いようで人生なんてあっという間に過ぎ去っていくもの。
 
氾濫する情報社会で、このメッセージがどこまでお役に立てるかわかりませんが参考になれば幸いです。
 

 「辛い」という字に一を足すと「幸せ」になれる?

 「辛い」という字に、“ たった1本 ” の線を足すだけで、「幸せ」の字になります。
 
shiawase
これをどう捉えて解釈するかは自由ですし、このことについて自分ならどう考えるかという課題をやってみるのも良いかもしれません。
 
どんな想いや答えが出てくるか楽しみですね!^^
お一人お一人違うので面白いと思います。
 
今回は幸せという言葉があるので、あえて辛い状態を「不幸せ」とします。
 
わたしは「幸せ」「不幸せ」は、全く違う意味でもあるけれど、実はとてもよく似ている気がするのです。
 
真逆というよりは、“ 隣り合わせ ” 的な感覚ですね。
 

幸せと不幸せは、隣り合わせの関係性

099971
 
少し見方を変えるみることで、今まで自己否定ばかりで自分を認められなかった人が、頑張って自分のいいところに目を向けてみる。
 
一見難しいように見えて、一度体感してしまうと、「意外と身近に幸せってあるんだなぁ」と思う瞬間があります。
 
できない自分ではなく、“ できた自分 ” をちゃんと認めてほめてあげる。
 
それが一つ出来ただけでも、少し気持ちが楽になってこころに余裕ができる。
 
ちゃんと周りを見渡せば、自分は愛されていることに気づく。
 
そして本当に大切な人に気づいたり、自分を大切にしてくれる人との出会いがあったり…
 

たった1本の線=たったひとつの行動を加えると…

“ たったひとつ ” “ ほんの少し ” “ 毎日一つの努力 ” …
 
今の日常に何か一つ、心の栄養光のエッセンスを加えるだけで、今まですぐ側にあっても気づかなかったものや、いろんなことが新しい発見が見えてくるから不思議です。
 
みんな最初のきっかけは、ほんの小さな一歩からです。底辺をきっちり埋めていけば落ちることもなく、安定した道を進めます。
 
その安定した道は、あきらめず継続し、「本気で人生を変えたい」と努力した人だけが知っています^^
 
102129
 
不安なのは、まだなにか埋められていないものが、どこかにあるからかもしれない。それはきっちり探して埋めていきましょう!
 
「自分なりにどう解釈するか考えてみよう」という方は、正しい答えなんてないので、自由に発想してみると良いでしょう。
 
そうすることで原因不明の空虚感や不安感から解放され、何かが見えてくるかもしれません。