しあわせの連鎖は、意外な行動からはじまる

先日、Aさんの「手作り封筒に感激して記事」にしたところ、さっそくお礼のメールをいただきました。

その記事はこちら

言葉では伝えきれない「感謝」の気持ち|その伝え方

 

そこから思わぬ展開?に発展し、わたし自身がほっこりさせていただいたので、またこのような記事にまとめてみました(^^)

Aさんのメッセージ

「先生、いつもありがとうございます。本日、先生のサイトで「手作り封筒」の記事を拝見しました。自分のことが載っていたので「まさか!!」とはじめはびっくりましたが、凄く嬉しかったです(*^▽^*)

それと同時に、先生の思いが伝わりまして涙が止まりませんでした。本当にありがとうございます!(^^)!」

 

と、手作り封筒を作ってくれたAさんですが、ご自身のことが載っているとは知らずに、また次の講座でも可愛らしい手作りの封筒を作ってくれていました(^^)♪

その数日後、気づいてくれたようで^^;上記のようなメッセージが届きました。そして、次の日…

Aさんのメッセージ

「今日の昼休憩中に、先生のサイトを拝見いたしました。

最新の記事を拝見して、一生懸命に前向きに努力を積み重ねていらっしゃる生徒さんに、勇気をもらいました。

自分のために頑張ろうと思うことや認めてあげること、褒めることも忘れずに夢をかなえる努力を怠らないようにという姿勢に「わたしも、頑張るぞ!」っと改めて思うことができました。

「麗令マジック!!」素敵な表現ですね(*^▽^*)

先生、恐縮ではございますが、励まされたことや勇気をいただいたことをその方にもお伝えいただけたら嬉しく存じます。

その方に「ありがとうございます!」という感謝の想いがたくさん溢れています。

 
Aさんの心に響いたBさんの記事

メンタルの不調や「嫌われたくない症候群」克服で未来の自分にワクワク

 

・・・とのメッセージもいただいたので、早速次の講座でBさんに伝えました。

 

想像もしていなかったメッセージを受け取ったBさんもすごく喜んでくれて、今度はAさんにメッセージが届きました。

Bさんからのメッセージ

麗令先生、こんばんは(^^)

中略

最後になりましたが、昨日何より嬉しかった先生の教え子さんからのメッセージ♥

私も下記に気持ちを書かせて頂きましたので、お伝え頂けたら幸いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
初めまして、こんにちは(^^)

麗令先生から、私の書いた体験談についてメッセージが届いているということで、その部分を拝見させて頂きました。

もう嬉しくて嬉しくて・・・

溢れる感謝の気持ちをどうしてもお伝えしたく、先生にお願いしこれを書かせて頂きました。

貴方様の温かい言葉 、お優しい心に触れ、感動で胸がギューッとなりました。

そんなお力を持っている貴方様はとても素敵な方だな~と。

「勇気をもらいました」と言ってくださったこと、私の宝物として心の中で大事にします。

この先元気が出ない時にはこの言葉を思い出します。

お会いしたことも、お名前を存じ上げなくとも、こうして繋がることができるってスゴイですね(^^)

本当に本当に、ありがとうございます!

麗令マジックで(笑)より素敵な人生を歩んでいけるようお互い頑張りましょう!!

寒い冬がきますが、お体崩されませんよう、またご無理されませんようお体ご自愛ください。

私はこの冬貴方様のおかげで心がポカポカです(^^)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

変な言葉遣いになっていないか心配です(^^;)
私の感謝の気持ちが届くといいな♥

年内最後、元気にお会いできるよう、無理ない程度に頑張ります!

次回もよろしくお願いします(^-^)

 

最後に麗令からのメッセージ

今回、このような形で、思いもよらずに感謝の気持ちを受け取ったBさん、それに対してAさんにはまだ伝えず、この記事でサプライズにしたいと思います(*^_^*)

顔も見たことがなく、会話も交わしたことがないけれど、文章を通じて、このように温かいこころが通じることもあるということです。

元気をもらえたことをそのまま、ありのままに会ったことのない人に伝えることの勇気や想い、そして素直な気持ちで、相手を認めること=自分を認めることにも繋がり、良い連鎖でつながっていくと思います。

AさんにとってもBさんにとってもお互いが良い経験となり、嬉しかったことと思います。

・・・が、

それ以上に嬉しかったのは、わたしでした(*^_^*)

これをこのままお互いに伝えるのだけではなく、コミュニケーションに悩む人達にも見てほしいなと思ったのです。

顔も知らない、話したこともない二人ですが、心癒カウンセリングを通じて、何かを感じ、お互いを認め合い、感謝し合える。

「ありがとう」って、いくら言っても、減らないし、伝えれば伝えるほど自分も相手も幸せになれますよね。

これこそ、しあわせの連鎖反応です(^^)

こういう和がどんどん広がって、それぞれに成長できた時、自分だけの強みを活かしたプチセミナー、ランチ会やワークなどで繋がっていけるといいですよね♪

今日は、こんなことを書いている自分に嬉しく思いながら、二人には感謝の言葉を贈りたいと思います。

「ありがとう(*^_^*)

 そして

 その時はわたしも仲間に入れてね~~♪」

 
PS

Bさんに「先生の周りにはステキな人ばかりいる」と言われました。とても嬉しかったです。

でも、「そんなあなたもいまわたしの回りにいるよ~」と心で密かに思っていました^^;