目の前の課題から逃げても、また同じ障害にぶち当たって苦しむ時が来る

(受講生さんの投稿)

131304b当時カウンセリングで先生とお話をしている時間は、本来の心地よい自分を引き出して頂き、そんな自分から出る発想は前向きで、そこに無理は無くとても意欲的な気持ちになっていました。 

自宅ではセルフヒーリングも実際に毎日続けていましたし本来なら、もっとラクになっていくのだろうと思っていました。

ところが自分らしくいられた後に仕事に行くと、自ら作り上げてきた現実の環境に打ちのめされてしまっていたのです。もう自分自身にごまかしが効かなくなってきていました。

上手くいかない原因や、事環境、全てにおいての悪循環は自分の気持ちが作り出している事は受け止めていました。

099944ですがもうこの時点では作り上げてしまった環境を委縮しきった自分が変えていくには、とても大きなエネルギーを要する事でした。

そもそもスタート地点の動機が間違っていたことに段々と気付き始めたのです。

私は事務関係の作業が苦手で今まで避けてきました。 ですが様々な状況やタイミングが重なり友達の紹介のお蔭もあり事務職に就きました。

苦手な事を克服すことから始めた事でしたが、本来の私は、好きな事をすることから始めた事で、周りの人の役に立ち、喜んでもらう事で自分自身も幸せを感じられるそんな生き方をしたいという価値観を持った人間です。

元々持っている価値観とは逆の生き方をしている現状が、色んな所に弊害をもたらしている一つの原因なのではないかという事をようやく認められる様になったのです。

ごまかしが効かなくなってきたというのは、本来あるべき自分になる為の気付きを知らせる心の変化だったのです。

カウンセリングを受ける以前から、仕事が自分に向いていない事は確信していました。

それを言い訳にして、目の前の課題から逃げてしまっても、今後また同じ障害にぶち当たって苦しむ時が来る。だからこそ、今の職場環境の中で改善するしか道はない…

この就職難の時代に事務未経験の私が、友達のお蔭で入れた会社でしたので友達の立場を悪くする事は出来ない。

恩をあだで返すような無責任な事はしたくない…でもとにかく、1日の繰り返しが辛い…辞めてこれから、どうするかも不安…というジレンマの中で葛藤し逃げ出す勇気もなく立ち向かうエネルギーもなく、努力はいつも空回りでした。

「本当に大切なものは何か?」「幸せのために本当に大切な選択は何か?」

そのことを真剣に、深く見つめ直すきっかけが この職場での苦しい日々の意味だったのです。

 sv03

次回、本当に大切なものは何か?向き合った末に、行動を起こしていきます。他の誰でもない「自分の幸せのための行動」です。その事について、書いていきます。

カウンセリングメニューと料金