コミュニケーション&人間関係 カウンセリング 40代 女性

先生こんにちわ。

最近の学びで、あちこちに間違いの影響が出ていたことを、痛感する出来事がありました。

面倒で料理をしないという同僚と、今が旬の『たけのこ』の話をしていたとき、
「どんな風に料理して食べるの?」と聞かれた私は、
あんな風にこんな風にと、料理自慢をしてしまいました。

でもすぐに「これって話の材料なのでは?」と思い
「○○さんは、どうやって食べられますか?」と聞いてみたんです。
すると案の定、彼女の料理のレパートリーが披露されて驚かされました。

とんでもない思い込みと勘違いをしていました!

私の今までの思考では、料理は面倒でやらないと聞くと、
料理は嫌い→苦手→知らない となってしまい、
ついつい、余計なおせっかいの性格が出ていたのです。

面倒でやらないのは行動のことをおっしゃっているだけで、
知らないわけではありませんでした。
ここにも人を遠ざけてしまっていた原因がありました。

今までの私なら、ここで自己嫌悪になっていたところなのですが、
先生のおかげで、今は間違い探しで良くなる未来を感じることができるので、
聞いていただきたくなりました。

本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いしますm(__)m