潜在意識とは何か?

投稿者:ミッチェル

人間には顕在意識】と【潜在意識という2つの意識があると言われています。よく「海に浮かぶ氷山」で例えられることが多いのですが、顕在意識は海面から出ている部分で潜在意識は、水面の下に隠れている部分です。

潜在意識が全体の9割を占めていて、残りの1割が普段私たちが起きている時に働いている顕在意識です。日常では、人の能力は9割もの部分が隠れているそうです。もったいないですね…。

この潜在意識を活用していく事は、自分の本当の願望を達成したり奇跡的な出来事を起こしたりと無限の可能性を秘めているという事なのです。

潜在意識には、区別がつかない

なぜ、このようなお話をするのかと言いますと潜在意識は、現実と想像、他人と自分の区別がつかないというのです。という事は、冒頭でお伝えしました「ほめる」という行為は、誰かに対して言った言葉にもかかわらず同時に「自分自身にも言った言葉になる」という捉え方が出来るのです。

潜在意識の不思議を活用しよう

例えば、お友達に「○○さんの、笑顔は本当に素敵だね♪」と言った時、それは素直な気持ちを伝えた行為ですよね。 相手の喜ぶ顔が見れたらやっぱり、嬉しいものです^_^

それ以上に、潜在意識下では「○○さん」の部分は抜け落ちて「笑顔は本当に素敵だね♪」という言葉を「はい、了解~♪」と受け取って「私の笑顔は本当に素敵」という言葉を自動的にセルフイメージへと刷り込んでいくのだそうです。ほめ言葉は相手も自分も幸せになれる言葉言えそうですね。

潜在意識はシンプルなもの

逆に言えば、人の悪口を言ったり良くないところを見つけて、批判的な言葉を言ってしまっていては、主語に関係なく自分自身が嫌~な気分になってしまうようです。陰口を言って、その時はストレス発散しても、しばらくすると、後味の悪い気分になった経験はありませんか?

スピリチュアル的な言い方をすれば「自分の行いは、全て自分に返ってくる」というカルマの法則と同じことだと思います。

言葉には力があるので、せっかくならば潜在意識も良い方向へ活用して「前向きな言葉やほめ言葉を、会話の中で増やしていく事で、自分自身も元気になっていける」のではないかということでした。