職場の人間関係がうまくいかない時の対処法~ストレスフリーを目指す

clover03-001数日前のニュース記事でも取り上げた「職場のコミュニケーションで苦痛と感じること」についての意識調査で「上司との関わり」というのもありました。
 
職場全体が和気あいあいと和やかな雰囲気で仲良く頑張っているところもたまにあるようですが上司や同僚との関係がギクシャクして職場へのストレスを溜めている人も少なくないです。
 
人間関係というのはエネルギーの交換。どちらかの立ち位置が上になったり下になったりするとエネルギーの流れがどちらかに偏り、滞ってしまうのです。
 
肩書や年齢に関係なく対等だという意識をもって接すると、相手のことを理解できたり自分のことも説明しやすくなったりするのです」
 

アメーバニュースより引用

人間関係はエネルギーの交換…まさにその通りですね。

合わない人と話しているだけで疲れてしまうことってありませんか?

kinchou_womanエネルギーの交換がうまくいくと疲れるどころか、元気になれたりエネルギーが充満されたような感覚にさえなりますよね。

大好きな人だったり、気の合う人、楽だと思える人はみな、このエネルギー交換がスムーズに流れているからですね。

時間もあっという間に過ぎてしまいます。

無理に合わせる必要はないですが職場ではそうも言っていられません。限られた時間だけとはいえ、なるべくストレスフリーに近づけたいですよね?

clover03-001変に萎縮したり、オドオドすることは逆効果です。

引用にもありますが、相手を知るために相手をしっかり見て、自分を見失わずにしっかりと向き合うことは大切です。

そうすることで、何をどうすればよいかが的確に見えてくるからです。

それが相手に対する最大の敬意であり、誠意です。

またそれによって相手も、自分を理解しようとしてくれたり、
ちゃんと向き合ってくれたりすることもあると思いです。

自分の想いは言葉にしなくても相手には伝わるもの

嫌い、苦手、という意識は相手に伝わりますし表情にも出てしまいます。

122575それが相手にも伝わるため、エネルギー交換もガタガタになりスムーズにいかないということですね。

そこを克服しようと思うのなら、あえて口角を上げて相手の顔をしっかりと見て話しましょう。

しっかりとコミュニケーションが取ってみたら、意外と思っていたほど嫌な人じゃないということもあるのです。

136300私もちょっと苦手だなと感じた人も、自分から相手の懐に入り込み?今では大の仲良しになっている人もいます^^
 
避けられるものなら避けるに越したことはないです。
ストレスをわざわざ抱え込む必要ないのですから。
 
でも職場だとそういうわけにもいきませんよね?
 
そこが辛いところなのですが、同じ時間を過ごすのなら一度思い込みを取っ払って試してみてはいかがでしょうか?
 

行動することで、重苦しく憂鬱な時間が、ストレスフリーの快適な時間に変化するかもしれません。

どうしてもできない人は個別に相談して下さい。状況別対処法や関係改善のヒントが盛りだくさんです^^

カウンセリングメニューと料金

職場の人間関係の悩み

投稿者:Mary

122575置かれている立場や雇用形態に関わらず、職場の人間関係で悩んでいる人は多く、仕事をやめる理由の大半が人間関係だといわれています。

人間関係は生活に欠かすことができない事柄の一つですが、仕事を持つ人にとっては一日の大半を職場で過ごしますので、職場の人間関係が心の充実感をも左右します。

最近では時代背景も影響を及ぼすことがあり、より厳しいものになっています。

雇用の安定が得られず、人間関係を構築しづらいことや個人で行う作業内容が増えたことで、個人の成績が認められ、チームとしての評価に繋がりにくいなど人間関係の希薄が原因の悩み

それに加えて、女性には男性と違った悩みも多くあり、苦手な人がいる、悪口を言う人がいる、仲間に入りづらい・入れてもらえないなど、女性特有の性質や感情によるものとパワハラやセクハラの悩みも深刻です。

職場の人間関係を円滑にする方法

職場の人間関係は上司・同僚・後輩・取引先など、自分で選べない相手とのコミュニケーションです。その上で、その関係を継続し続けることが必要になります。

kaigi_woman苦手な人がいる場所に、毎日行かなくてはいけないため、身体的な苦痛が表れることも少なくありません。

特に女性は、グループを作ろうとする性質があり、同じ価値観でいることで安心する傾向があります。

逆にこの性質をいい意味で活かすことができれば、楽しい人間関係を築くことも可能です。

自分を知る
人間関係で一番大切なことは、自分を知ることです。自分が原因でその状況を作り出していることも少なくありません。その上で職場の人間関係はその場だけの関係だと割り切り、媚をうる必要はありませんが、相手に合わせることも大切です。

印象が大切
人はどのように言ったかという表現を重視しています。職場ということでそのときのシーンを考慮する必要はありますが、できるだけ笑顔で声のトーンを明るく話すと好印象を持ってもらえます。

礼儀正しく
日常のあいさつや、助けていただいたときの感謝の言葉を、自分からすることを心がけ笑顔で対応することです。笑顔で礼儀正しくされて、気を悪くする人はいません。最近はあいさつをしない人が増え、孤立する原因になっています。

感情を表に出さない
苦手意識が相手に伝わると相手からよく思われません。苦手な人もビジネスパートナーだと割り切り、わざわざ関係性を悪くする必要はないということです。

同時に、苦手な人や嫌いな人の悪口は、同じ職場では言わないことです。どこから伝わるかわかりませんし、人伝いの内容は、話が膨らんで取り返しのつかないことにもなりかねません。

執拗な嫌みは聞き流す
失敗をしない人はいません。失敗をしたら素直に謝った上で反省は必要です。ですがそれに対する執拗な嫌みは聞き流すことが大切です。

苦手な人や嫌いな人の話の中にも、時にはためになる話しもありますので、ある程度耳を傾けますが、それが助言やお叱り以外の内容であれば、そういう人だと割り切り気にしないことです。

パワハラ・セクハラは信頼できる上司や先輩に相談する
デリケートな問題で、扱い方には気をつけないといけませんが、とても深刻な問題です。転職を考えるのも一つの方法ですが、泣き寝入りは相手を増長させ、他の人にも悲劇が及んでしまうかもしれません。

あなたの勇気が誰かの助けになることもあるのです。まずは信頼できる人がいれば、相談してみるのも良いかもしれません。

無理はしすぎない
苦手な人と無理に仲良くする必要はありませんが、ストレスフリーの環境に変えて少しでも快適に過ごしたい、勇気を出して向き合っていきたいと思えたなら心理カウンセラーなどの専門家に相談することも一つの方法です。

目線や思考を変えてみることで楽になることがありますし、一人で頑張るには限界があり、寄り添って一緒に考えてくれるカウンセラーは、心強い存在となります。

単なる思い込みだけで実はすごくいい人だった、相手も敬遠されることに悩んでいたなんてこともよくある話です。

最後に
それでもどうしても効果がない場合、上手く行かない場合は、職場を変えることも選択肢の一つです。身体も心も壊れてしまう前に自分をよく知り決断することも大切です。

カウンセリングメニューと料金