ico05-004 無自覚の部分で、自らが作り出している壁や癖、悪習感等を客観的にお伝えしていきます。
またその改善点や方法、具体的な行動までご指導させていただきます。(ご希望者のみ)

事例1 Aさんの場合(対人関係が辛く仕事も続かない)

131304d派遣会社に努めていましたが、ここ最近2回続けて人間関係が辛くて退社してしまいました。

今度こそと新しく派遣先に向かい新たな気持で向き合って自分では頑張っているつもりだったのに突然解雇となってしまったのです。
 
訳が分からず途方に暮れてご相談したところ、自分が無意識に行なっている行動や言動が大きな原因となっていることに気付けました。
 
原因を認識し意識的に少しずつ直してくこともあってか、現在は1年と数ヶ月継続させてもらえるようになりました。
 
追記:その後、毎回気づきを繰り返し、今まで無意識に行ってきた行動を振り返るとホントウに恐ろしくてたまらないです。今改めて思います。ここまで気づかせていただきありがとうございました。
 
過去は変えられないけれど未来は変えていけるんだということを確信できました。

point7_4 言葉のシュミレーションや表情トレーニングの実践が効果を発揮

Aさんは、とても真面目で頭もいい人でした。仕事ができないわけではないのになぜそうなってしまうのか?不思議に思いお話を伺っていくと無意識にマイナスの言葉が非常に多いことに気づきました。

tomodachi

そこで「言葉のシュミレーション」を具体的に実践で行なってもらったところ、来室される度に言葉にも変化が出てきました。
 
また言葉の使い方だけでなく、表情が柔らかくなっていて、お話していても、とてもにこやかになられました。
 
日常も意識してもらうために、課題もこなしてもらいましたが毎回見事にクリアされました。
 
初回入ってこられた時と、帰るときだけでもかなり顔の表情が柔らかくなっていたのをご本人も自覚していたようですが、更に「笑顔の素敵な女性」に変身していました。
 
失恋をきっかけに自信をなくし後ろ向きになってマイナス思考になっていたというのも後で聞いたお話なのですが、それ(失恋)ももしかしたら原因はそこにあったのかもしれません。
 
そのことで更に輪をかけて、色んな所に影響が出てしまったということです。まさに悪循環(マイナスのスパイラルに嵌ってしまった)ということになりますね。
 
逆を言えば一つのことがきっかけで、他の問題も関連して良い流れになったということは珍しい話ではないということですね。

ico05-004 原因がわかるだけでも未来を変えるきっかけになるかもしれません。

ご相談や改善カウンセリングは1回からでも受け付けています。希望の方のみ継続可能です^^