イライラが止まらない、抑えられない更年期障害

kounenki_woman
40代~50代の女性更年期障害で苦しんでいらっしゃる方が多いです。
 
イライラが押さえられない、前向きになれず不安定になる、涙が止まらない等の他に眠気に襲われてどうにもならないなどが特徴です。
 
お薬を使うのも選択肢のひとつだと思いますが症状をなくしてしまおうとしたり、無理に戦おうとすると自然にさからうことにもなって余計に辛くなってしまうことがあります。
 
苦しいのを我慢するのはストレスとなりよくないことですが、今までの自分とは違う、それも不快な感覚に違和感や不安を覚え言いようもない苦痛となってしまうのです。
 

20代30代の頃とは違って身体も変化してきますから、これからはその変化したからだとも付き合っていかなければなりません。

それもずっと続くわけではなくある時期が来たら徐々に落ち着いてくるようです。

女性であれば症状は大なり小なり誰もが通る道ではあるし、一定の期間が過ぎればまた安定しくるものなのですがいつ終わるかわからない苦しみをじっと待つのも苦痛ですね。

基本的にお薬はあまりオススメしませんが東洋医学の漢方などは西洋医学に比べると体の負担も緩やかに作用するので比較的安心です。

どうしても今が辛くて軽減したい人は和漢のエキスを試すことで苦痛を和らげることも一つの選択 です。 白井田七。かめ

*体質や状況により個人差がありますので、よくご検討されてから一度試されるのも良いでしょう。

個人差もありその苦しみはご本人にしかわからないこともたくさんあるので、苦しみそのものだけでなく理解してもらえない苦しみを抱えてしまうのです。

わたしも似たような経験があるから」と共感してもらえる同年代の方、自分より経験豊富な人生の先輩、専門家に聞いてもらうことで思わぬヒントがもらえる場合もあると思います。

自分にあう方法は試してみないとわかりませんが、苦しみを少しでも軽減できたり回避できるためにご自身にあった方法を見つけることが大切ですね。

ココロとカラダはつながっている

漢方で軽減された方もいれば、改善&対策の一つとしてカウンセリング療法を試される方もいます。

症状の改善というよりも共感してもらうことで心の負担や苦しみから解放されるという方、心が開放されることで身体の辛さも少しましになると感じる方もいらっしゃいます。

カウンセリングメニューと料金