先生こんにちは。早々ですが、感想です。      関東  40代 男性

============

今回は、初めてという事で、今後の流れや説明を中心に話をしていただきました。正直なところ、聞き漏らさないよう、理解しなければというプレッシャーの中、メモを取ったり耳を傾けたりと大変でした。

久々に頭をフル回転した感じでした。何気ない日々から抜け出して新しい人生を歩むため、今回の心質改善プログラムを受講しましたが、

”新しい人生とは何か?”ではなく”本来の自分とは何か?”のが正解だと感じました。

何かに変化を起こすという事は、すべてが自分から!
他人の変化を待つのではなく、自分が変化していく!

このことは、先生とお話をしてきた中で理解していましたが、実際には行動を起こしていたのか?理屈のみの理解で終わっていたのではないか?と思い返すことが出来ました。

今後、課題をこなしていくわけですが、この感想を書くだけでも、かなりの時間を費やしてしまいました。もっと自分を鍛えていかないといけないなと感じました。

先に提出した事前課題を書くにあったって、過去の感情や行動等を思いだしましたが、意外と思い出せないことが多く忘れてしまったのか、蓋をして思い出さないようにしているか、自分でも解らなくなっていました。

自分自身を客観的に見る目が必要だとおもいました。 以上が感想です。

追伸
この感想を書いている途中で、手を休めた時にテレビで放送したことがリアルタイムに当てはまったので報告します。

ある介護施設の出来事です。

ある一人の入居者の度重なる呼び出しが、月100件を超えたらしいです。
呼び出しのほとんどが悪戯で、介護者はイラつきながらも対応していました。

どうにかしたいとのことで相談したところ、部屋に向かう前に各々自分なりの気分転換をしようという事に決めたそうです。一人の介護者は、手を洗い、深呼吸をすることにより平常心を取り戻すことができ、笑顔で入居者の対応ができるようになったそうです。

その後、入居者による無用な呼び出しが減り、月に10件ほどになったそうです。
入居者の悪戯まがいの呼出しが介護者を不愉快にし、その不愉快な顔や言葉がまた入居者の悪戯心に火をつける。

【負のスパイラルが成立した結果だと感じました。】

そして、介護者の変化で、笑顔で明るく対応して、入居者の負の関心を拭い去ることで悪戯は減ったそうです。

 ”自分が変わることで周りも変わる”

リアルタイムな出来事でうれしくなり追伸という形で報告いたします。
それでは、○○日の13時からよろしくお願いいたします。

point7_4 講師からのメッセージ

追加報告もありがとうございます(^^)アンテナを立てれば、いつでも必要なメッセージが受け取れる…という気付きへも繋がりましたね!早速、気づきと変化を感じていただけた感じですね^^

良いお話を提供だけではなく、ご自身なりに丁寧にまとめて下さり、ありがとうございました。

今回新しいテーマに取り組まれるということで、感覚がつかみにくい点もあると思いますが、課題はこなすほどに慣れてきますから、またスムーズに進めるようになりますよ^^最終ゴールが楽しみですね!