心質改善プログラム 講座の感想文

言葉は精神状態で左右され、精神状態は言葉で左右される

先生こんばんは。

昨日はありがとうございました。早速ですが感想です。

前回の感想に於いては、当初は先生のおっしゃている事が理解できず、新たに書き直してみたりしていましたが、今回の講座でご指導を頂き、目からうろこが落ちる思いでした。

感想を読み比べてみて、これが同じ人が書いた文章なのか??と思うぐらいの差がありました。

よくよく考えてみると、一回目の感想を書いていた時は、バイタリティが強い時で、前向きな言葉が自然と出てきていました。三回目は仕事が重なり始めていて、切羽つまった状態で書いた文章でした。

その結果、一回目の前向きな感想と真逆な言葉づかいになっていました。

書いた本人が笑ってしまうほどでした。(^^)

そして今回の事で、先生がなぜ前向きに」と意識されるかを考えました。

例えば、気分が落ち込んでいるときでも、その中で一つでも明るく前向きに考えられることがあるならば、そこに意識を集中してテンションを上げていく

そうすることで自らが発するプラス思考な言葉や行動が、マイナス思考から抜け出すきっかけになると答えが出ました。

私が提出した三回目の感想には、仕事に追われ、その間に感想や課題を提出しなければならないというプレッシャーからのマイナス思考の文章でしたが、先生が話してくれた、良い言い回しをすることによって、同じ内容でも前向きになれ、「時間が無いからどうしよう…」から「時間に追われてる時こそ、時間を有効につかおう!」

と考え直すことが出来ました。

言葉は精神状態で左右され、精神状態は言葉で左右されると感じました。

それから、講座中に以前はあまり良いイメージではなかった「問題の社長さん」でしたが、私を褒めてくれた人の中では、とても大きな存在だったと気づき、

もし自分が人の上に立つ立場になったら、手本にしたい一人だと見方を変えることが出来ました。今さらですが、もう少し学ぶことをしていればよかったと反省しています。

この反省を糧に今付き合いのある人やこれから出会う人がどのような意識を持っているかを、見極められるようになれたらと思います。

最後に、先生がメディテーションの中で受け取った私へのメッセージが、とても気になっています。(^^)先生が笑っていたので良いメッセージと思われますが、今私がなんとなく感じている事と同じだとうれしいですね…(^^)

それでは、感想を提出いたします。

point7_4 講師からのメッセージ

たった一度伝えた内容を的確に捉え「即行」書きなおして送り返すという行動力…

この素早い行動が大切なポイントを忘れてしまわないように「インプット」することにも繋がります。

共通していることなのですが、講座の感想は【前向きに意欲的に!^^】そして課題は、不安や気になっていること、わからないことを思い切りぶつけて頂いても良いのです。

そのメリハリを付けることが重要で、それでなければ、何のために分けているかわからなくなってしまいます^^

そして、わたしが講座中に発した言葉に対しても、ただ聞き流すのではなく自身で考えるという行により、答えが出たり、考え直すことができたという変化につながりますよね

その【小さな変化を積み重ねていくことが大きな変化】へと繋がっていきます。

今回の感想文に書かれている数々の気付きを拝見しているだけで、このプログラムの受講を前向きに捉え、それを未来へつなげていこうとする意識が伺えて本当に嬉しくなります。

メッセージの内容、楽しみですね!^^