年代別 職場で苦痛と感じること

本日はちょっと目にしたニュース記事からの引用です。

日々みなさんのお悩みを聞く中、ママ友とのコミュニケーション職場の人間関係、復縁や離婚、恋愛下手さんなどの悩みや改善だけではなく、相手との関わりで悩んでいる人も非常に多いです。

kaigi_woman

この記事からでもコミュニケーションスキルが、どれだけその場を快適に過ごせるかどうかに関わっているかがわかりますね。

恋愛も人間関係も金運も仕事も…人生における一番のベースは、コミュニケーションにあるのではないかと思うほど【大切な要素の一つ】だと感じています。

実際にそこが改善されただけで、すべてが上手く回り出したという例もあとを絶ちません^^

記事中には、20代、30代、40代別に調査の結果が書かれています。

中でもびっくりしたのが「職場の雰囲気を悪くしている人」という質問の中に「仕事ができると認められている人」や「社外ネットワークを持つ人」が1割弱もいたということですね(>_<)

できる人を羨むより、自分が理想とする人に近づけるように「何をするべきか?」を見つけていきたいですね^^

 

改善したい性格や繰り返す悪習慣からの解放 “ 心質改善 ” とは

 

「職場での世代間ギャップに関する意識調査」

職場における労働者の安全と健康を確保し、快適な職場環境を形成することを目的として、労働基準法が定められている。また、企業が採用するにあたり、重視することとして「コミュニケーション能力の高いこと」をあげる割合が最も高いというデータもある。だが、現実には、性別による差別の他、職場内における世代間のコミュニケーションの難しさはますます企業内での課題となっていることが指摘されている。

現在記Yahoo!ニュース内の事は削除されています↓
20代が「職場で苦痛と感じること」1位は  Yahoo!ニュースより引用

「職場の雰囲気を悪くしている」のは「自分勝手な行動をとる人」が4割弱

「職場の雰囲気を悪くするのはどんなタイプだと思うか」についてのアンケート調査、最も多かったのが「自分勝手な行動を取る人」で39%だった。

続いて「コミュニケーション能力が低い人」が17%、「仕事でミスが多い人」が15%、「要領の悪い、世渡りの下手な人」が12%、「職場で仕事ができると認められている人」が6%、「有給を良く取る人」が4%、「飲み会などの付き合いが悪い人」が3%、「社外に強力なネットワークを持つ人」が3%、「給料が少ない人」が1%という結果となった。

職場の人間関係で悩み、個人の立場での解決が難しいと感じた場合は、最寄りの専門家に相談してみてはいかがでしょうか。

一人で悩んでいるときは解決が難しいと思っている問題でも専門家に相談してみると、意外と簡単に解決する問題はたくさんあるかもしれない。