セクマイの相談が増えている理由

ここ数年、セクシャルマイノリティ(LGBT)についての、ご相談を受ける機会も多くなりました。

実際には、セクシャルマイノリティの方が、急激に増えたわけではなく、以前と比べて認識や捉え方の緩和から相談をすることに抵抗がなくなった方も増えたということなのでしょう。

先に言ってしまえば、カウンセラーの中には違う考え方の方もいるかも知れませんが、ここ心癒カウンセリングでは普通のカウンセリングや相談となんの変わりはありません。

人を愛するということに同性も異性もなく、人として魅力があるかどうか…?

それが、憧れの気持ちであったり本気で愛してしまったりするのは人それぞれですが、愛する人のことで悩んだり、切ない想いを感じるのは相手が異性でも同性でも違いはありません。

同性の彼や彼女との復縁や恋愛の悩みは、一般の恋愛と何の違いもなく相談できますし、受けることになにも遠慮する必要がないということですね。

誰にも相談できない、ひとりで悩んでいる人に…

なぜ、今回はこの話をしているかと言うと、普通に相談してくれる方が増えた中、やはりなかなか言い出せなくて躊躇している方もまだまだ多いからです。

最初のきっかけは、人間関係等の悩みで、一般のカウンセリングで相談に来られて、信頼してもらってやっと打ち明けてもらえたこともあります。

もっと早く言ってもらえたら良かったのに…といつも思ってしまいます。

過去に誰にも相談できなかったことを人に話すのだから、それは勇気がいることだと思います。でもそんなとき、信頼して話してくれたことがなにより嬉しく思えます。

実際にわたし自身、周りに何人かのセクマイフレンドがいます。普通に楽しくご飯を食べたりお酒を飲んだりしているので、そこにはなんの隔たりも境界線もないのです。

だからというわけではありませんが、安心してお話していただけると嬉しいです。

もちろん「相性」がいちばん大切だと思っていますので、いろいろ探してピンとくるカウンセラーさんを見つけてくださいね^^

心の扉はいつも開けています

問題を解決するのは、どんな悩みも同じです。

しっかりと状況をお聞きしながら、今どうするべきなのか?今後どう行動していけばよいのかなど、最善の方法を一緒に考えていきます。

今もなお、一人で悩みを抱えていて誰にも話せないという方がいるならば、ここにもひとり扉を開けて待っているカウンセラーがいるということを心の片隅にでも覚えていただけれると幸いです。

最近では、セクシャルマイノリティ専門のカウンセリングなどもあると思いますので、いろいろ検討してここならいいかも?と思えるところを探してくださいね。

心癒カウンセリングでは、性同一性障害、同性愛、セクシャルマイノリティの悩みから一般の悩みまでオールマイティーに対応させていただきます。

またご本人だけでなくご家族様のご相談もお受けしています。

LGBTに関する具体的な悩みの事例&体験談

付き合っていた彼女との復縁 30代女性 奈良

一緒に住もうと思っていた矢先にケンカ別れをしてしまいました。周りには相談できる人もいなかったので、一人でパニックになっていたところ、こちらのカウンセリングのサイトにたどり着きました。

同じ女性ということと雰囲気が良かったので相談をさせていただきました。

カウンセリング自体初めてでドキドキしましたが、気さくな方でよく話を聞いてくれました。

ただそれだけで安心できました。その後すぐに展開があったので、このまままた一緒に相談に乗ってもらいながら進んでいこうと思っています。

これからも宜しくお願いします。ありがとうございました。

 

女性に憧れる気持ちが不安で怖かった 20代女性 大阪

今まで男性とお付き合いしたことはあったのですが、なにか違和感を感じていて、若さと興味で付き合っただけでした。だから長く続かずずっと異性に対する気持ちが冷めていました。

同じ職場の女性や仲の良い友達に対して、可愛い、好きといった感情を密かに持っていたのですが、これをどう受け止めていいかわかりませんでした。

仕事の悩みで先生に相談を続けていましたが、ある時思い切って伝えたところ、不安な気持ちを丸ごと包み込んでくださり、一切否定することなく相談に乗っていただきました。

自分がセクマイだったことを素直に認めることができました。友達に告白することにはどうしても抵抗がありますが、これからは自分の気持に正直に生きていこうと思っています。

他にも同じように悩んでいる人の事例もいろいろ聞けて前向きに捉えられるようになったことも良かったです。

本当にありがとうございました。これからもまたいろいろ相談に乗って下さい!