口癖の効果~1日だけ自分の言葉に意識を傾けてみる

s-480827思考や性格の改善は、簡単なことではありませんが、口癖を変えるのはもう少し簡単にできるかもしれません。

口癖」なのですから癖になっているので、最初は少し難しく感じられるかもしれませんが、意識をすることはできますよね?

「できない、難しい」と思いがちですが、実際は「本気」で取り組もうとしていないだけだったり「無理」だと思い込んでしまっているだけの場合が多いです。

ゆっくりできる時間が取れたら、1日だけ自分の発する言葉に注意を傾けてみましょう。

ひとりでいるより、あえて誰かとお話してみるといいですね。

「わたしはできる」「わたしは大丈夫」肯定型のアファメーションを唱える

「でも」「だって」「どうせ」という言葉たちと仲良くなっていませんか?

抵抗があるのに無理に言葉にしたり、自分にプレッシャーをかけすぎるのは逆効果ですから出来る範囲でも良いので「意識だけ」してみましょう。

思考改善は誰もが難しいと感じることではありますが「思考の癖がそのまま出てしまう言葉を意識することで、逆に思考にプラスのイメージ(指令)を送る」という感じがいいですね^^

 
「つい口にしてしまう」「その言葉、よく使っている」・・・
そんな “ 口癖 ” が、誰でも1つあ2つはあるのではないでしょうか?
 
本日は、その口癖を上手く活用して、運気を好転させる為のヒントをお伝えします。

普段よく使っている口癖はどんな言葉?

150716
「幸せ」「ありがとう」などのような明るい前向きな言葉ですか?
それとも、「ダメだ…ツイてない…」というような後向きな言葉が多いですか?
 
実は、無意識に発している言葉というのは、ちゃんと “ 自分の耳 ” にも聞こえています。
 
そしてそのまま 潜在意識 に届いてしまいます。
 
潜在意識は、受け取った指令を忠実に理解してくれますから、だめだ…とつぶやいてしまうと、「うまくいってないんだ…自分は不幸なんだ…」と受け取ってしまうわけです。
 
反対に「ツイてる」が口癖だと、潜在意識は「良いことが起きた。ラッキー♪」と受けとってくれるのです。
 
これは本当なんですよ^^ 実際に良いことがたくさん起きるんです。
 
119
・混んでいる駐車場でもすぐに入れた。
・買物で感じの良い店員さんにあたった。
・人気店で窓際の席に案内された。
・美容院で心地良いサービスが受けられた。
・他の人にはないオマケをもらった。
 
これは実際にあった良いコトのほんの一部です。
 

自己肯定感を高める方法~マイナス思考を改善したい

 
最初は “ 思い込み ” からでも大丈夫です。
 
思い込めなければ言葉だけでも変えてみましょう。 もちろん笑顔で…*^^* 
( ただし気持ちが乗らない時は無理しないでくださいね。)

プラスの言葉を使うと、顔の表情も明るくなる!?

「嬉しい!」「幸せ!」って言うのに、顔をしかめて言う人はあまりいませんよね?
つい笑みがこぼれてしまいます。
 
実は、顔の表情が明るくなると、相乗効果で “ しあわせ ” が舞い込みやすくなるんですよ。
 
aisatsu_arigatou
 
あなたは人になにか尋ねる時に、どんな人に声をかけますか?
 
しかめっ面の人ではなく、にこやかで話しかけやすそうな感じの人を選びますよね?
 
親切に教えてあげると感謝されたり、笑顔で「ありがとう」って言ってもらえたら、とても嬉しくなって、表情も自然にほころんだりしませんか?^^
 
一人では難しい。でもどうしても改善したい、何とかしたいという方は、一緒に頑張りましょう↓
 

改善したい性格や繰り返す悪習慣からの解放 “ 心質改善 ” とは

小さな喜びでも貯蓄していけば、大きな財産

1回や2回やってみてダメだったからって、諦めないでくださいね。
 
笑顔で親切にしているつもりでも、こわばった顔になっていたり、仏頂面に見えたりすると、なかなか相手に伝わらないかもしれません。
 
長年抱えてきた癖や習慣は、すぐには変わらないものです。
 
それを念頭に置いて、「 積み重ねることが大切 」と “ 口癖 ” にすると、継続に繋がることでしょう。
 
小さな喜びを貯蓄していって、大きな財産へと繋げていってください。
 
 
半年後、1年後に、人間関係や仕事、健康すべてに、充実した日常を送れるかどうかは、日々の小さな積み重ねで成り立つものなのだと、わたしも実感しています。
 
 

「心質改善・性格改善」具体的な講座内容と成功事例