「離婚したくない、彼と別れたくない」のに、いくら修復を試みても上手くいかずにギクシャクしてしまう…

s-480827そういう時ほど、無意識に行なっている行動パターンは、希望に反して悪循環になってしまうことがあります。

 

 修復したいと思っても口を開けば喧嘩してしまう

本当は好きなのに意地を張ってしまう、素直になれない

相手を信じたいのに疑ってしまう

こっちをみて欲しい、かまって欲しいが故に出るワガママ

自分の感情が抑えられない

どれを取っても彼(ご主人)にとっては負担になってしまう行動です。

冷静に考えたら、頭ではちゃんとわかっているのに、なかなか素直になれないこともありますよね?

復縁したい!恋人と復縁する為の2つの方法①

彼(ご主人)の心が完全に離れているとしたら…!?

人の心は一旦離れると元に戻る可能性は極端に低くなります。

彼のココロが完全に離れてしまったと感じている方は、下記の関連記事もご参考ください。

恋人と復縁する為の2つの方法②

今あなたがこの危機に遭遇しているなら、少しでも早く気付くこと。それが修復の可能性をアップできることに繋がるかもしれません。

あなたが穏やかでないということは、同じく彼も穏やかではないはず

そんな二人が冷静に話し合うことも譲りあうことも難しいですし、あなたが譲れない事は、彼にとっても譲れないところでもあるのです。

わかっているのについ甘えが出てしまう

「よりは戻したい、でも、どうしても素直になれない…」という時は一旦距離を置くことも大事

お二人の関係性や状況もわからないので「どっちが譲るべきとか、謝るべきとか」はお伝え出来ませんが、彼が一方的に悪い場合は、あなたから折れたり、謝ったりする必要はありませんしね?

彼のことをちゃんと見直すために、そして自分のことも見つめるためにも時間が必要

「どこで食い違ってしまったのか?彼に誤解をさせてしまっていなかったか?寂しい思いをさせていなかったか?初心の頃の気持ちはどうだったか?」等など…

冷却期間はどのぐらい?復縁成功のための効果的な過ごし方

彼が心をひらいてくれるチャンス!

couple_pair_look

上の記事を参考に「冷却期間を終えるタイミング」が訪れたら、冷静に話し合う時間を設けてみましょう。

今までとは違ったあなたを見ることだけでも、彼はあなたの話に耳を傾けてくれるかもしれません。

無意識に彼を追い詰めていた言葉も、彼を思いやる言葉、感謝の言葉に変わったら、彼も素直になって心をひらいてくれるかもしれません。

全てはあなたからの働きかけひとつで、成功率もぐんと上がるのです。

失敗を最小限に抑え、成功率を高めるために

冷却期間を置いて冷静になる時間を持つことで、はじめて見えてくることもあり、今までとは違う結果も期待できるということですね。

s-093784初心に返ってあなた自身が冷静になれた時にはじめて効力を発揮してくれるものと思います。

修復できる可能性が少しでもあるならば…最後まで諦めずに本当に大切なモノを失わないために頑張ってみて下さい。

一旦修復できてもまた別れてしまう人や何度も同じような行動パターンで別れを繰り返す人には共通の理由があります。

もう同じ苦しみは味わいたくない、スパイラルから抜け題したいなど、気になることがある場合は、一度その原因を専門家に聞いてみるのも良いかもしれません。

 

あなたの復縁を誠心誠意、応援します

本気で復縁を願う女性のための「復縁成就カウンセリング」とは