母と娘

 

母と娘の確執カウンセリングを受けたクライアントさんの変化

・思い込みの罪悪感や呪縛から解放された

・過干渉の親がうるさく言わなくなった

・今まで傷つけてきてごめんと言ってもらえた

・一緒にいるのが苦痛ではなくなった

・親子連鎖を断ち切る考え方が身についた

・子育てへの不安がなくなった

・家族の問題を全て背負わなくて良い事に気づけた

・毒親ときちんと縁が切れた

・長年の不調の原因が母との確執とわかりスッキリした

 

今ある悩みは母親との関係性が影響しているかも?!

カウンセリングに来られる方の悩みで多いのは『復縁』『離婚』『恋愛』です。

実際に悩みの原因を深く掘り下げていくと、母親との関係性が大きく影響していたということがよくあります。

 

ひとくちに恋愛と言っても、

・結婚したいのにできない

・かなわぬ恋でつらい

・片思いばかりしている

・彼はいるけどなんだか虚しい

・想う人には想われないのに、想わぬ人には想われる

など様々です。

 

他にも

・職場の人間関係がうまくいかない

・自信が持てない

・自己否定感が強くて前向きになれない

・自分らしく生きられない…など

 

もちろん、すべて母親が原因というわけではありませんが、今回はその母と娘の確執に焦点を当ててまとめていきたいと思います。

 

すべての対人関係がうまくいかないのは毒親育ちが原因!?

恋愛・復縁・離婚・不倫・自己否定の「本当の原因」は?

私達は皆、母親のお腹から生まれてきます。

その一番最初の段階である乳幼児前期に必要な、基本的信頼の獲得である母性(*アタッチメント)が、その後の生き方に大きく関係すると言われています。

*アタッチメントとは、発達心理学で提唱されている心理学用語です

 

過不足のないスキンシップによって形成されるもので、育児にはこれが大きく影響されます。

このアタッチメントの過不足により “過敏に人を警戒したり、また逆に極端に人に馴れ馴れしくする” など、人との適切な距離感がうまくつかめなくて、同性とか異性に関わらずコミュニケーション障害を起こしてしまう場合もあるからです。

 

人とのつながりやそのストレスからバランスを失い、生きづらくなるのです。

そうなると精神面だけではなく、身体的にも不調が出てきます。

そして病院に行っても原因がわからず長引くケースが多いです。

 

生育歴による依存、見捨てられ不安、AC(アダルトチルドレン)の原因である母親の影響力は、それほど大きいともいえます。

それをはっきり認識している場合と、全くの無意識の場合があり、カウンセリングで深層心理をたどっていくと、いかにその影響が今の人生を左右しているかに気付くこともあります。

 

母と娘の確執相談事例

実際の相談事例

母親が偉大すぎて超えられない
母親の過干渉、束縛、支配
母親の言葉が心に突き刺さりトラウマになっている
母親から愛情や教育を受けていない(ネグレクト、放任)
母親の面倒を見ることを強要され負担が大きい
母親によって結婚や恋愛を邪魔される

 

※その他にも、仲は良いけど母離れ(子離れ)できていないため、結婚や恋愛等に障害があるなど、ここに掲載しきれないほどのケースがあります。

 

母子確執の連鎖を断ち切る

束縛から解放され自由に生きたい

自分の子供には同じ思いをさせたくない

 

母親の性格や考えを変えることはできませんが、娘であるあなた自身の捉え方や行動、対応を変えていくことは可能です

今まで無意識に縛られていた感情(禁止令)から解放され、克服し、自分らしく生きていくことを目指します。

 

今までうまくいかなかった全ての原因は母親だけのせいとは限りませんし、お母さんもまた同じような環境で育ってきた可能性もあるでしょう。

お母さん自身もまた、子供の頃に似たようなツライ経験をしてきたかもしれません。

 

大切なのは過去ではなく、『これからをどう生きていくか』です。

現状を変えたいと望んでいるのは、お母さんではなくあなた・・・なのですから。

 

親子連鎖

 

今するべきことは、あなた自身の捉え方や行動の改善、そしてあなたの愛する家族や子どもたちが同じ思いをしないよう「連鎖」を断ち切ることです

 

なぜ連鎖を断ち切る必要があるかというと、子供が生まれたタイミングや子育ての各段階、子供の自立や孫が生まれたことにより、その連鎖が突然顔を出し深刻な問題に発展する事例もあるからです。

 

母と娘の関係改善カウンセリング

以上のことから、人間関係に悩んでいたり、仕事や恋愛、結婚、夫婦関係、子供との関わりに悩んでいるなら、その原因の根本は自分自身ではなく、母親との関係による生育歴から始まっているかもしれません。

「自分が悪いから」「しっかりしていないから」と罪悪感を持ってしまう方も多いのですが、それはあなたご自身のせいだけではないということです。

無抵抗だった乳児や幼児のあなたには、どうにもならなかったことなのですから。

 

あなたに罪はないのです。

そしてこれからは、

あなたらしく幸せに生きて良いのです。

 

そのときに戻れるならやり直しはできますが、それは不可能なことですよね。

過去は変えられませんが、未来なら変えられます

 

今まで生きてきた考え方の癖や思考習慣を、本気で変えようと思えばちゃんと方法はあります。

日々つらいのに抜け出せないでいる日常から一歩でも前に進むためには、まず本当の『原因と現状』を知ることです。

そのうえで、『今後どうなりたいのか』をきちんと決めることがとても大切なことになります。

 

毒親と縁を切りたいのか?

できるものなら改善していきたいのか?

過去を振り返らずに未来を良くしていきたいのか?

・・・あなたが本当に望んでいるゴールはどこにあるでしょうか?

 

無抵抗のうちに傾いてしまった人生の基盤となる土台を、まっすぐに立て直したら、そのまま迷うことなく進めます。

そうすれば、必然に目指したいゴールにたどり着けます。

もう迷うことはありません。

そのためには原因を掘り起こし、きちんと種まきをして、希望の未来への道筋を作ることです。

 

心癒しんゆカウンセリングでは、そういった幾つもの事例に対応させていただきました。

「心質改善・性格改善」具体的な講座内容と成功事例(関連記事)

 

許せない感情を手放したら、幸せ(本当の愛)が手に入った

母親に対して

「縁を切りたい」

「嘘ばかりついてしまう」

「顔色が気になり言いたいことが言えない」

「実家に帰る度に辛い思いをしている」

「恥ずかしくて大切な人に会わせられない」…etc。

 

そう思っていたのに…

 

カウンセリングを受けることで、今までは思いもよらなかった考え方ができたり、こころが楽になり余裕が生まれてくることがあります。

それに伴って母親の気持ちが少しずつ理解できるようになり、関係が良好になったという事例もあります。

 

仲良くなることはできなくても、どうしても許せなかった感情を手放すことで、恋愛や結婚がうまくいくようになった人もいます。

相手を許せるかどうかよりも、まず自分のため・・・・に怒りの感情を手放すことが大切です。

 

「母の呪縛から解放されてスッキリ前に進みたい」

「呪いのような禁止令を解きたい」

「できれば縁を切ることまではしたくない」

「少しでも関係性を改善したい」

「これからは誰にも邪魔されずに幸せになりたい」

という方は一度ご相談ください。

 

実際に受けられ方の体験談(関連記事)

母親が嫌い、話すと傷つく…でも本当は? 関係改善カウンセリング

 


 

心癒カウンセリングのメニュー&料金、お問い合わせはこちら

カウンセリングメニューと料金

対面・スカイプのどちらも対応可能です。