試し行動がやめられない

恋愛において、相手を試すために、わざと冷たくしたり、浮気を疑ったり、不安をあおったりするような行動をとってしまうことはありませんか。このような行動を「試し行動」といいます。

試し行動は、相手を試すために、意図的に行う行動のことで、相手が自分を本当に愛しているかどうかを確かめたい、相手をコントロールしたい、相手への不安や不信感から起こることがあります。

この試し行動は、恋愛においてもよくある行動ですが、愛情を確かめるだけにとどまらず、場合によっては相手を不安にさせたり傷つけてしまうこと、さらには関係を悪化させる原因となることもあるので注意が必要です。

この記事では、『恋愛における試し行動の概要、愛想を尽かされて嫌われてしまう試し行動の事例、試し行動をやめたいのにやめられない原因、試し行動をやめるメリット、試し行動をやめるための対処法』について解説していきますね!

恋愛での試し行動とは?

あなたは、恋愛において以下のような行動をしてしまうことはありませんか?

* あえて冷たい態度を取る
* 他の異性と仲良くする
* 連絡を頻繁に取る
* 連絡や会う頻度を減らす
* 相手を怒らせる
* 自分の気持ちを素直に伝えない
* 相手に依存する
* 浮気を疑う
* わざとミスをする

これらの行動は、相手を試すためにとる行動の一部ですが、相手からすると、真意が伝わらず、誤解を招く行動となってしまいます。

愛想を尽かされて嫌われてしまう試し行動の事例

* 他の異性と電話やメールをする
* デートの約束をドタキャンする
* 相手の意見や考えを否定する
* 相手に依存し、束縛する
* 自分の気持ちを素直に伝えず、相手を不安にさせるなど…

もう少し具体的な事例を挙げてみましょう。

◉冷たくする
冷たくする行動は、相手を不安にさせ、信頼関係を壊す原因となります。特に、相手があなたに好意を寄せている場合、冷たくされると嫌われているのだと勘違いされたり、あなたへの気持ちが冷めてしまう可能性があります。
例:他の異性と仲良くする、相手の連絡や誘いをスルーする、会話に無関心になるなどの行動。

◉浮気を疑う
浮気を疑う行動は、相手に不信感を抱かせて束縛するような印象を与えます。また、浮気を疑うという行為自体が、相手を傷つけることにもなります。
例:相手の外出先や行動を逐一確認する、仕事や友人付き合いを制限する、相手の携帯電話を勝手に見るなどの行動。

◉連絡や会う頻度を減らす
連絡や会う頻度を減らす行動は、相手をないがしろにしているような印象を与えてしまい相手の気持ちが離れてしまう可能性があります。
例:デートの頻度を減らす、連絡の返信を遅らせる、会話が続かないなどの行動

◉他の異性と仲良くする
他の異性と仲良くする行動は、相手を不安にさせ嫉妬させる可能性があるので、やりすぎてしまうと結果的に自分を苦しめてしまうことにも繋がります。
例:異性と頻繁に連絡を取り合う、2人きりで会う、SNSで異性との親密な様子を匂わせるなどの行動

◉相手を怒らせる
相手を怒らせる行動は、相手への嫌悪感や不信感を抱かせたり、関係を悪化させる原因となります。
例:相手に意地悪をする、相手を貶める、相手を無視するなどの行動”

これらの行動は、どれも相手が好きだからこそ、ついやってしまいがちですが、相手との関係をこじらせてしまったり、辛い別れを繰り返すことにも繋がります。

この試し行動をやめることができれば、より健全でハッピーな恋愛関係を築くことができるようになるので、これを機会に読み進めてみてくださいね!

試し行動をやめたいのにやめられない原因

試し行動をやめられない3つの原因

愛情不安:相手に愛されているかどうかを常に不安に感じているため、試し行動によって、相手が自分を本当に愛しているかどうかを確かめようとする。

コントロール欲:相手を自分の思い通りにコントロールしたいという欲求を持っているため、相手を自分の思い通りに動かそうとする。

自己肯定感が低い:自分の価値や存在価値に自信がないことで、相手から愛されているという承認を得ようとする。

試し行動をやめたいのにやめられない人の共通点

* 幼少期に、愛情や承認を十分に得られなかった経験がある
* 愛情や承認を得るために、相手をコントロールしようとする傾向がある
* 自分の気持ちや不安をうまく表現できない

幼少期に、愛情や承認を十分に得られなかった経験がある人は、愛情や承認を得ることを求めています。そのため、相手を試すことで、相手が自分を愛してくれるかどうかを確認しようします。

また、愛情や承認を得るために、相手をコントロールしようとする傾向がある人も、相手をコントロールすることで、自分の思い通りに相手を動かすことができると、安心感を得ることができるからですね。

さらに、自分の気持ちや不安をうまく表現することができないと、相手に理解してもらえず、不安や孤独感を感じてしまうので、試し行動によって相手に自分の気持ちをアピールしようとすることもあります。

その他の試し行動をやめたいのにやめられない原因

過去の恋愛経験が影響している:過去の恋愛で失敗した経験から、相手を試すという行動が身についている可能性があります。

例えば、過去の恋愛で相手に裏切られた経験があり、また裏切られるのではないかと不安を抱いている場合。

自分に自信がない:相手に愛されているかどうか不安になり、試し行動をしてしまうのですが、その行動は、相手への自信のなさをさらに印象づけてしまう結果となってしまいます。

例えば、自分に魅力がないのでは?と不安を抱いている場合、相手に愛されているかどうか確かめようとする行為。

これらの原因を理解することで、無意識に繰り返していた試し行動の衝動が少しおさまる場合もあります。

やめたいのにやめられないという人は、その行動を起こしてしまう原因を探すことからはじめてみましょう!

試し行動をやめるメリット

試し行動をやめることで得られる “メリット” それはあなたが本当に望んでいたものかも…^^

試し行動をやめると、相手はあなたのことを「信用できる」「愛されている」と感じるようになり、信頼関係も深まります。

相手と良好な関係を維持できるので、恋愛そのものを存分に楽しむことが可能です。さらに、自分の気持ちや不安を正直に伝えられるようになることで相手とより深い関係を築くことができます。

また試し行動は、自分に自信がないことを表す行動ともいえるので、それをやめることで、自分自身を大切にすることができ、自己肯定感を高めることができます。

自分自身を信頼することで、より自信を持って付き合うことができるようになるので、恋愛に限らずいろんなメリットを得ることにも繋がります。

試し行動をやめるための対処法

試し行動をやめるためには、その原因を理解することが大切です。

不安や不信感、愛情の強さ、過去の恋愛経験、自分自身への自信など、さまざまな原因が考えられるので、原因を理解したら、それに対処するための具体的な方法を考えてみましょう。

相手への愛情をコントロールする

相手への愛情が強い場合は、その愛情をコントロールすること、相手を失うことを恐れずに、相手のことを信頼するようにしましょう。束縛されるほどに人は離れたくなる心理を理解しましょう。

過去の恋愛経験から学ぶ

過去の恋愛経験から学ぶことで、試し行動を繰り返す原因を解消することができます。過去の恋愛で失敗した経験を振り返り、その経験から学んだことを、現在の恋愛に活かしましょう。

不安や不信感を正直に相手に伝える

不安や不信感でいっぱいになってしまった時は、試し行動ではなく、その不安や不信感を正直に相手に伝えることが大切です。それを実行することで、相手もあなたの気持ちがわかるようになり、安心してもらえるようになります。

自分自身を愛するようになる

相手に愛されているかどうか不安にならないために、まずは自分自身を愛するようになることを考えてみてください。自分自身を愛するようになるためには、自分の良い部分を見つけたり、自分の存在価値を認めたりすることから始めると良いでしょう。

試し行動に罪悪感を持たない

試し行動をしてしまう自分を受け入れることも大切です。試し行動をしてしまう自分を受け入れることで、試し行動をすることに対して罪悪感や不安を感じにくくなり、試し行動をやめるための行動を起こしやすくなります。

自分でコントロールが難しい場合はサポートを受けてみる

愛情不安やコントロール欲、自己肯定感の低さを克服するためには、カウンセリングやセラピーを受けるなどして、専門家のサポートを受けることがおすすめです。

自分自身を大切にすることを学んだり、相手とのコミュニケーションを改善することなども学べます。自分の幼少期の経験を振り返ることで、試し行動をしてしまう原因を理解することができるようになります。

また、自分の気持ちや不安を正しく理解することで、試し行動をしてしまう理由を理解することができたり、自分の気持ちを正直に伝える練習をすることで、試し行動をせずに、自分の気持ちを相手に伝えることができるようになります。

具体的な対処法としては…
* カウンセリングを受ける
* 心理学やコミュニケーションに関するセミナーを受講する
* 友人や家族に相談するなどです。

失敗しない試し行動の考え方♥

恋愛において、試し行動をしてしまうのは悪いことではありませんが、それにより相手を傷つけ、関係を悪化させる原因となることがあります。

あなたが望むのは、相手を傷つけることではなく、お相手との幸せな未来なのですから^^

試し行動をやめることで、相手を傷つけることなく安心して付き合うことができ、関係を良好に保つことができます。また、自分自身を信頼できるようになり、より充実した恋愛生活を送ることができるでしょう。

もしあなたが試し行動をしてしまうことに悩んでいるなら、ぜひこの記事でご紹介した方法を参考にしてみてください。

試し行動をやめるためには、自分の不安や不信感を正直に相手に伝えたり、相手を信頼する練習をしたり、自分自身を愛するようになることが大切です。

そして今度こそ、自分の居場所となるパートナーとの愛を育んで幸せになってくださいね(⑅•ᴗ•⑅)

カウンセリングを受けてみる