恋愛依存

 

恋愛依存が繰り返す失敗と罠 あなたの恋愛は大丈夫?

 

「幸せになれないと分かっているのに別れられない…」

「いつも好きになってはいけない人を好きになってしまう…」

「わたしは恋愛依存症なのでしょうか?」

という相談はたくさん寄せられています。

今回は、その中でも代表的なものを一つ、ご紹介させていただきます。

 

恋愛依存症は改善できる?

 

qanda02-007 恋愛依存は治りますか? 30代女性

相談者さん

好きな人に対して異常なほどの依存をしてしまうため、いつも振られることが多く、辛い思いを繰り返しています。

最近になって自分は『恋愛依存症』なのではないかと思うようになりました。

幼少期のトラウマから早くに家を出て結婚したいのに、このままでは結婚どころか恋愛もまともにできないと思うと不安でたまらなくなります。

恋愛依存症の治し方を色々調べましたが、よくわからず苦しい気持ちだけが続いているので、なんとかしたいと思っています。

恋愛依存症は治せるものなのでしょうか? 

 

qanda02-027 恋愛依存の原因は様々ですが、改善することは可能です。

恋愛依存 答

幸せな結婚がしたいのに、あたたかい家庭を持ちたいのに、望むほどに遠ざかってしまうのはとてもつらいことですね。

いろいろ調べてご自分に合う方法が見つかれば、それも良いと思います。

ただ、自己判断というのは難しく、かえって逆効果になったり、遠回りをすることもあります。

だから悩んでいらっしゃるのですよね?

恋愛依存には個々に様々な要因がありますので、こちらで具体的には書けませんが、改善は可能ですし実際に改善されたクライアントさんは多いです。

なぜそうなってしまうのかという本当の原因を見つけ、自己分析ができるようになってくると、同じ選択をしなくなっていきます。

 

カウンセラーからのワンポイントアドバイス

恋愛依存症は自覚がある場合と、全く自覚がなく無意識に苦しい恋愛を何度も繰り返す場合があります。

本や雑誌、セミナー等で知り得た情報で、思考の改善をきちんと意識して取り入れていけるのなら良いのですが、ほとんどの方は自分だけの力では改善できないのも現実としてあります。

「もう同じ失敗は繰り返したくない」

「早く幸せな結婚がしたい」

「苦しい恋愛はもうイヤ」

という方は、本当の原因を知り同じ過ちを繰り返さないために、専門家の力を借りることも選択のひとつです。

 

 

恋愛依存カウンセリング体験談  40代女性

 

恋愛カウンセリング体験者

自分でも嫌になるぐらい辛い別ればかりを繰り返してきました。

もう愛されていないと気づきながらも、彼への執着をなくせませんでした。

カウンセリングのきっかけは復縁でしたが、先生にお話を丁寧に聞いて頂きながら、その根本にある原因を先に知ることができました。

特に意識はしていなかったのですが、惹かれる人や好きになる人の傾向が変わってきたことに気づきました。それは本当に自分でもビックリです。

自分と合わない人ばかり好きになっていたらうまくいくはずがないのに、幸せになれない人にばかり魅力を感じ惹かれてきました。

今は自分に無理をすることなく、我慢もせず、自分らしさを保ちながらお付き合いできる人と出会えました。

怖いぐらい順調で、この年ですが結婚が決まったのも夢のようです。

本当にありがとうございました。 これからも宜しくお願い致します。

 

恋愛依存チェック診断 

こんな症状は恋愛依存症の可能性も!?

さみしい

 

恋愛すると相手に頼りきってしまう。

相手なしでは生きられないと思う。

合わないと分っているのに別れられない。

誰かに愛されていないと不安になる。

不安になり、異常なほど執着してしまう。

不倫をしてしまうことが多い

好きな人といても大切にされていないと感じる

言葉の暴力や身体的暴力を受けたことがある

 

他にもまだまだ恋愛依存症の傾向は挙げられますが、1つでも当てはまれば恋愛依存症の可能性があります。

恋愛をしていなくても、恋愛に頼らなくても、精神が安定しバランスが取れて自立できていることが、依存かどうかの重要な要素になると思います。

 

*これらに当てはまるからといって、必ずしも恋愛依存とは限りません。身近なカウンセラーさんに相談して、正しい判断で対処してくださいね。

 

恋愛依存症の原因 

家庭環境や生育歴だけとは限らない

恋愛依存に関するご相談は、ここ数年で増え続けています。

過去の統計では、親からの愛情は最も根底にある自己肯定の基板でもあることから、『親子の関わり』『幼少期のトラウマ』が原因であることが多いのも事実です。

 

孤独

 ・親が忙しい、無関心、育児放棄(ネグレクト)

 ・十分に愛を与えてもらえなかった

 ・愛を与えられすぎた(過干渉)

 ・両親が離婚した、喧嘩してばかりだった

 ・暴力を受けていた…など

 

ただ、これはすべての人に当てはまるわけではありませんし、社会的孤立、性格的要素など、個人によって恋愛依存症になる原因はさまざまです

心癒しんゆカウンセリングでは、その原因となるものをひとつひとつ掘り下げていくことも行なっています。

 

(関連記事)

改善したい性格や繰り返す悪習慣からの解放 “ 心質改善 ” とは

 

恋愛依存症の克服 

心から愛される人になるために

女性カウンセラー

ポイント 自分を認めてあげること、自分自身を愛すること

ポイント 誰かを必要とするのではなく、誰かに必要とされるように、あなただけの強みを見つけること

ポイント 誰かが傍にいなくても、繋がっていなくても、ひとりで立っていられるようになること

 

それができた時、あなたの愛する人も “ あなたを必要 ” としてくれるようになります。

相手に頼ってばかりでは、相手も疲れてしまい重荷に感じてしまいます。

時にはあなたが相手を支えてあげられるように…そのためには、自立した心が必要です

周りの誰かではなく、まず自分に目を向けてみましょう。

不安な時こそ内観してみましょう。

 

恋愛依存症を克服する「 性格改善・心質改善個別セミナー 」

 

恋愛依存カウンセリング療法

恋愛依存症を本気で克服するには、カウンセリング療法セラピーがオススメです。

復縁や離婚の相談に来られる方には、『愛されたい症候群』や『恋愛依存症』の方が多いです。

恋愛で同じ失敗をしたり、辛い別れを繰り返して自身が望むような恋愛や結婚にたどり着けず、不安を感じ続けるという悩みを抱えています。

 

改善カウンセリング

心癒しんゆカウンセリングでは、独自の改善カウンセリング療法によって、埋められない不安や自己嫌悪、自己否定感、依存を和らげることを行っています。

原因の根本を知り、なぜ繰り返すのか、どうして苦しい恋愛から抜けられないのかを正しく知ることで、はじめて改善の糸口が見えてきます

 

『こころを軽くする方法』

『シンプルに生きるための思考の改善』

『強みを見つけて自身の存在価値を高めるためのヒント』

を数多く伝授しています。

 

理想の恋愛

自分の足で立つことができるようになれば、相手に頼るだけの恋愛ではなく、自己肯定感をしっかり持ち、お互いに持ちつ持たれつの関係を築ける理想の恋愛ができるようになります

あなたが自立することで、彼が安心して頼れる存在となり、より一層大切にされることでしょう。

 

 

必要とされ、愛されることで心が満たされます。

そして不安や孤独から解放されることで、生きる価値や存在そのものを見出すことができるのだと思います。

 

 


 

心癒カウンセリングのメニュー&料金、お問い合わせはこちら

カウンセリングメニューと料金