流れに身を任せて結婚

結婚するなら大好きな人としたい!と願う女性は多いけれど…

♠繰り返す婚活や合コンで、なかなか運命の人と巡り会えず疲れている

♠一応彼氏はいるけれど、いつもどこか虚しさを感じている

♠別れた彼とよりを戻したいのに、頑張るほどにこじれてしまう

世の中には、そんなに頑張っているわけではないのに、なぜか自然に物事がうまく進んでいく人もいれば、懸命に頑張って努力をしているのに、なかなか思うように進まない状況が続く人もいます。

その違いは、どこにあるのでしょうか?

もちろん原因は一つだけではないかもしれませんが、何か一つでも今の状況から抜け出せるきっかけが見つかれば良いですよね。

見方を少し変えるだけで、今まで見えていなかったものが見え物事がスムースに流れ出した人もいるので、その考え方についてまとめてみました。

恋愛や結婚は、頑張らないほうがうまくいくという考え方


頑張らない恋愛で引き寄せる

頑張る”ということは目標に向かって“努力をする”ということなので、それはそれでとても良いことです。

ただ無理な力が入りすぎて失敗してしまったり、うまくいかない焦りから間違った選択をしてしまうと目標からどんどん遠ざかってしまいますよね。

過去を思い出してみてください

頑張って努力しているのに、なぜか次々と邪魔が入ってきて裏目裏目に出てしまった経験はないでしょうか?

例えば、今あなたが「復縁したい」と切に願っているとします。

一度別れると決意した彼に復縁を試みても、すでにこじれてしまっている場合は、更に状況を悪化させてしまうかもしれませんよね?

そんな時だからこそ、しっかりと冷却期間を設けてみたり冷静になることで、彼の本当の気持ちに気づき、状況に合わせて身を任せたら流れが変わってうまくいくという事があります。

実際、その方法で復縁に成功したクライアントさんもいます。

冷却期間はどのぐらい必要?復縁成功のために後悔しない“効果的な過ごし方”(関連記事)

流れに身を任せるという言葉の意味

無理をしている状態を続けるより、力を抜いて自分らしくいる方がラクに生きられると、ほとんどの人は頭ではわかっていることでしょう。だからこそ流れに身を任せる時も必要なのです。

流れに身を任せる” という言葉からは『なにもしない』『相手や状況になにもかも合わせる』などのようなイメージが浮かぶかもしれません。

ここでの流れに身を任せるという言葉の意味は、肩の力を抜き、頭のなかに詰まった思い込みをクリアにして、不必要な情報をいったん手放すということです。

相手のことを考えて行なった行動でもやり方が違っていれば、あなたが望んでいる方向には進んでくれないものです。しかも彼への想いが強いほど無理をして頑張ってしまいます。

ものごとは向かい風の時に無理して進むより、追い風になるその時まで待った方がスムーズに進みやすくなります。

追い風を『待つ』ということは心理的にとても難しいことですが、困難な時ほど焦らず冷静になるための時間をとることが大切です。

うまくいかない時はきっと「今はそっちじゃないよ。だからうまくいかないようにして教えてあげているんだよ。」と、なにかが懸命にストップをかけてくれているのかもしれません^^;

頑張ることをやめる

幸せになりたい

しあわせを掴むために頑張りたい、努力したいと考えていても、思う方向に進まないのは、自分が願っている方向と “実際に幸せになれる方向” が違うのかもしれない?

…ということも考慮して、一度立ち止まって冷静かつ客観的に見つめ直してみてください。

努力が必要な時には頑張るけど、自分らしくいるために『頑張ることをやめる』ことも時には必要なことかもしれませんよ。

心癒しんゆカウンセリングでも、様々な恋愛&結婚の悩みをお受けしています。

お試し10分~今すぐ予約

手放すと見えてくる真実

不要なものを手放し、本当に必要なものを引き寄せるメソッド

まずは目を閉じ肩の力を抜いて、ゆったりとした深呼吸を何度か繰り返してください。

そして、うまくいかなかった時の選択や考え方、今までの情報をいったん全部手放しましょう。

最初は難しいのでイメージだけでも構いません。実際にやってみることが大切なのです。

その事柄について、分析や後悔は必要ありません。

ただ、手放すだけです。

目を閉じてひとつひとつ手放していくと、なぜかふと涙がこぼれてきたり、今まで見えなかったものが見えてくることがあります。

不要なものを手放したことで見えてくる真実。

焦るがゆえに必要ないものに執着したり、本当の願いとは違う選択をしていた事に気づくこともあるでしょう。

もしかしたら、本当は見えていたけど “見ないよう” にしていただけかもしれませんね…

無理せず楽しい選択で奇跡を起こす引き寄せの法則

新しい人生

空っぽになった状態から “ 引き寄せ ” は始まる

不要なものを手放し、ある程度クリアな状態になったら、選択や行動そのものが今までとは変わってくると思います。その状態で再度挑戦してみるのも良いでしょう。

ただし…

合コンや婚活パーティーに参加しても思うような人に出会えないと感じたら、婚活をいったんお休みしてみましょう。

そして、『興味が湧くこと/想像するだけでワクワクすること/楽しいこと』を、他に探してみてください。

不思議なことに引き寄せの法則はそういう時に起こるようです。過去には実際にそういった事例もいくつかありました。

● 合コンに気乗りしなくて友達とたまたま飲みに行ったバーで運命の人と出逢えた。
● 婚活をやめて趣味でお料理を習いに行ったら、一人暮らしで料理を習い始めた男性と出会って交際がスタートした。

…という事例もあります。

現状に満足してない問題があるとすれば、今の考えや行動はあなたの望む方向には導いてくれそうにありません。

そんな時こそ、思い切って今までとは違う考え方や行動に変えていくことが、新しい変化のきっかけになるでしょう。

過去の情報や考えをいったん整理して、まずはあなた自身と向き合ってみてください^^

そこに飛び込んでくる情報は、今までとは違うなにか新鮮なものを感じるかもしれません。そして時に流れに身を任せ、今までとは違う選択をしていくことをオススメします。

結婚成功事例:クライアント Kさんの場合

結婚願望の強い30代女性

結婚成功事例

幼少期に父親のDV 、そして孤独を体験した影響で『見捨てられ不安』が続き、恋愛依存症となる。

彼女はすぐそばに大切にしてくれる人がいるのに、本人はまったく別のタイプの男性ばかりを追っていました。

カウンセリングで悩みの根本の掘り下げ、心質改善の講座にあるトレーニングを実践してもらった結果、ある日改めて彼の存在に気づけたそうです。

今までなんとも思っていなかったその人のことを、無理やり好きになるのではなく “ 心から好き ” と思える自分がとても不思議だと言っていました。

彼の存在に気づいてから、安心していられる場所が見つかり、常に心から離れなかった不安や依存もすっかり消えてなくなったそうです。

今すぐ予約

(関連記事)

恋愛依存症を治したいなら“改善カウンセリング”がおすすめ!自力で克服が困難な理由