しくみを理解すれば、理想の人間関係も引き寄せる「類友の法則」

『類は友を呼ぶ』ということわざがありますが、気の合う者や似た考え、趣味を持った者は寄り集まる性質があることを指しています。

自然界のあらゆる物やお金、対人関係、恋愛においても、似た性質のものは引き寄せあう力が働いていると考えられていて『類友の法則』と呼ばれています。

 


 

恋愛を含むすべての人間関係においての類友は、見た目の雰囲気や性格だけに留まらず、目に見えない“波長”を表しています。

◎なぜだかわからないけれど、話しやすい、

◎初めてあった気がしない

◎疲れない、気が楽…etc

そういった経験はあると思います。

 

 

類友の法則で“良縁”を引き寄せるための考え方とコツ❢ 一番はやく叶うのは?

 

類友の法則、ほんとうの意味

 

似たもの同士はなぜ集まる?

考え方や価値観が似ているから、なんとなくホッとしたり楽だったり、変に疲れないから自然に集まってしまう…

なんとなく自分と似ている人、価値観が似ていて趣味も同じだったり、行きたいところも同じようなところを選ぶ、食べ物の好みも似ているので一緒にいて気が楽だし、相性も合うと感じている思います。

でも本当にそれだけでしょうか?

 

類友は生涯のパートナー(友)とは限らない

最初は「気が合う」「感性が合う」と思って付き合いだしたり、友だちになったりするのですが、そのうち「何か違う…」と思ったことはありませんか?

似ているはずなんだけど意見が合わなかったり、喧嘩したり、相手の考えに素直に同調できなかったり…

人にはそれぞれ長所と短所(欠点)がありますし、なにもかもパーフェクトな人なんていませんよね?

人間なんだもの…^^;

 

類友は気が合う仲間やソウルメイトでもあり、最高のパートナーとも言えるかもしれませんが、もっと他の大切な意味合いを持っているように思います。

 

それは・・・

「自分と似ている=欠点も似ている」・・・ということです。

 

自分の欠点をなくせば、相手の欠点もなくなる自然の法則

 

周りにいる人を見て自分を知る』という言葉を聞いたことはありますか?

鏡の法則といわれることもあります。

周りにいつもいる人たちは類友なので『周りにいる人=自分と似ている人が多い』という事になりますね。

 

これは別の見方をすると、『類友の嫌なところ=自分の嫌なところ』でもあるのです。

類友だからといって何もかも似ているわけではありませんが、嫌なところは意外と似ているというパターンは多いです。

そこを認めることで自分を客観視でき、相手にも余裕を持って接することができるようになります。

大切なのは、まず相手の欠点に目を向けるのではなく自分の欠点を認めることですね^^

 

あなた自身が成長して欠点が目立たなくなることにより、その部分の欠点が目立たない人があなたに引き寄せられてくる、ということに繋がります。

 

問題はその嫌なところに気づいて、克服できるかどうかです。

そこを乗り越えることは、類友の本質に触れてくるかと思います。

相手を変えることは難しいですが、相手を通して自分の欠点に気づき、そこを改善すればより良い人間関係を引き寄せることにつながります。

つまり、自分次第で『理想の人間関係を引き寄せられる』というのが、類友の法則の本質なのです。

 

 

心癒しんゆカウンセリングでも「なんとなくしんどさを感じていた人達との関係が希薄になり、出会う人の質が変わりました」という報告をいただくことがあります。

「最近出会う人はみんなすごい人なんです!」と言っている、その方がとてもステキに輝いています^^

 

自分の成長出会いが変わる理想のパートナーに出会える

…ということですね。

 

コミュ障を克服するために…特徴と治し方

 

良い人間関係を引き寄せるには、自らが『引き寄せたい人』になる

人の感情には『快』と『不快』という感情を構成する主な要素があります。

そして、日常の中で無意識に感じている気持ちや想いが、同じエネルギーグループにいる人を引き寄せています。

kaigi_woman

自分の感覚に素直に従い『快』の気持ちで過ごす人は、周りから見ても楽しそうでイキイキとして見えますよね。

私たちには「嬉しい」「楽しい」「気持ち良い」という『快』の感覚を、日常の中で増やしていくことで、波長が高まり、そこに重なる人たちとの関わりへとシフトしていく性質があります。

 

どのエネルギー(波長)のグループで人間関係を築いていきたいかを、自分の意志で選ぶことが出来るということです。

 

なりたい自分に向かい言葉や行動が変わると、自然と付き合う人たちも変わってくる=理想の人間関係を引き寄せる

これが類友の法則ということです。

 

 

人間関係の克服、心質改善で行っている主な内容

孤独、疎外感、人の目が気になる
心から気を許せる友だちがいない
生育歴による禁止令の呪縛
環境が変わっても繰り返すトラブル
頭でわかっていても行動に移せない

このようなことで悩んでいたり、気になっていることがあるなら
心癒カウンセリングで解決できるかもしれません。

人の目を気にせず、自分らしくふるまえる
諦めていた心から信頼できる友との出会い
リフレーミングで、抑圧からの解放
どこにいてもありのままの自分でいられる
行動力や正しい判断力が身につく
アサーション技法で自分も相手も尊重できコミュニケーションがスムーズに

※心が解放されると交友関係も変わります。出会う人(恋愛や友人)も変わってきます。
更に、本来持ち合わせた才能や自分だけの強みも見いだせ、仕事やビジネスチャンスを掴む人もいます。

カウンセリングでは主にご相談やアドバイスを、心質改善講座ではより深く問題を掘り下げ、具体的な対策やトレーニングを個別に提案し“根本からの解決”を目指します。

人間関係改善のご相談、お問い合わせ

職場で居場所がなくてツライ時、転職や環境はむやみに変えないほうが良い理由とは?