口癖で悪習感を断つ

「悪口や批判」これは決していいものではありませんよね?

e7b81719ec3e51c87e700a29230a8a8b_sでも「つい言っちゃう…」っていうことはありませんか? 

字を見るからにプラスのイメージは湧いてきませんしこれを言って気持ちがすっきりする人もいません(–)

人が羨ましかったり腹立たしかったりすると言葉を押さえている方が苦しくて吐き出すと楽になる…。

そんな感覚を覚えた人は少なくないと思います。

確かに心に溜め込むのは良くないです。

言葉に出したり誰かに聞いてもらうだけでも多少は楽になることもあるので必要なことではあるのです。

ただ問題はそれで心が軽やかになりスッキリと爽快感を味わえて「問題が解決」したかといえば、そうではないと思います。

悪口や批判を言ったところで何も変わらないのです。変わらないどころかマイナスを呼び込んでしまうんですよね。

吐き出したところでほんの一瞬気は晴れても、本当に「一瞬」で終わります。その後の「後味の悪さ」のほうが、長く続くでしょう。

Happyを呼びこむ魔法の言葉

54ccd0dacf99b7e8a9f4c2b39482a654_s何のプラスもないなら、やめた方がマシですよね?^^; 

同じ「吐き出す」なら自分にとって「プラスを呼びこむ魔法の言葉を唱えましょう♪」

どうですか?今この言葉が目に飛び込んできた瞬間、ハッピーなイメージは出てきませんでしたか?

少しでもそんな感じがしてきたなら、早速それを言霊にして、自分の潜在意識に届けましょう。

習慣化して言霊を潜在意識に植え込もう❢

「大丈夫!」 「わたしはできる!」 「わたしはわたし」

言葉に出してみて、違和感がないこと、無理に言わないこと…それも大事ですが、感情を抜きにして、まずは呪文のように唱え続けてみるのもよいでしょう。

(何も思い浮かばない人は、とりあえず「ありがとう」を繰り返して言うといいですね)

朝起きたら、先ず唱える。 顔を洗ったら唱える。 鏡を見て唱える。 寝る前に唱える。

どのタイミングでもかまいません。あなたにとって一番行動しやすいタイミングで、一日のスケジュールの中に埋め込んでしまいましょう。それが習慣化するまでです。

150722そのうち言わないと何か気持ち悪く感じたり物足りないと感じるようになるかもしれません。私もそうですから^^; 

やらないと何か落ち着かないので朝起きて顔を洗ったらすぐに行なっています。もう10年にはなるでしょうか?

それによって1日が気持ちよく過ごせたり、スムーズにスケジュールがこなせたりと自分自身のこと…

更にご相談者さんが安全にたどり着けて無事に帰り着き、充実した良い日が過ごせるように、そして何よりも「最善の方向に進めること」等をイメージしながら、唱えています^^

その日「ご縁のある相談者さん全て」にです。対面にかぎらず、電話、スカイプカウンセリングも全てです。いつも最高の笑顔で終えることができるのでやめることができません。

カウンセリングメニューと料金

12_icon01日常の中で何にでも応用ができますからやってみようと思えた方は取り入れてみてくださいね。

心癒カウンセリングでは、ひとりではなかなか実行できない実践トレーニングをご希望の方にのみ個別指導で行なっています。

専任講師に個別でサポートしてもらうことで、悪習感の改善にも繋がります^^ ↓↓

改善したい性格や繰り返す悪習慣からの解放「心質改善プログラム」とは